Galleries Books Profile Essay Contact Facebook1 Facebook2

■ 2014年04月(バックナンバー)
 
 

  『ヘルマンヘッセに捧ぐ シッダールタの旅』京都展のお知らせ  (2014.4.16)


桜の花も散り、新緑が鮮やかな季節になりました。
さて、『ヘルマン・ヘッセに捧ぐ シッダールタの旅』写真展を、京都で開催致しますのでご案内させて頂きます。
ところで、ヘルマン・ヘッセが最初に出会った日本人が、私の母校・同志社大学の創始者、新島襄先生であることは意外に知られていません。そのことを知ったとき、何とも言えず不思議な繋がりを感じたものでした。また、ヘッセは神学校を中途退学して詩人を志しましたが、私も神学部在学中に出た旅がきっかけで写真家を志すようになりました。思えば、これまで、知らず知らずのうちにヘッセの後ろ姿を追いながら生きてきたのかもしれません・・・。そんなこんなの雑感を交えながら、会期中には、神学部同窓生の豊田真一氏(NPO法人ノーマライゼーション高槻代表)とのトークイベントも予定しております。ゴールデンウィーク中でお忙しくお過ごしとは思いますが、お誘い合わせのうえお越しくだされば幸いです。

会場:京都文化博物館5階 (入場無料)
会期:5月1日(木)―6日(火)
開館時間:10:00−18:00(最終日は16:00まで)

竹田武史トークショー「シッダールタを旅する」
聞き手:豊田真一氏(NPO法人ノーマライゼーション高槻代表)
日時:5月3日(土)15:00−16:00
会場:展示ギャラリー内
席数:40席(定員オーバーの場合は立ち見となります)

■会場直通電話
TEL 075-222-1771(会期中のみ)
■お問い合わせ先
TEL 090-1488-9958(竹田携帯)


  コニカミノルタプラザ写真展は無事に終了いたしました。  (2014.4.15)


 昨日、コニカミノルタプラザにて『ヘルマンヘッセに捧ぐ シッダールタの旅』写真展が無事に終了いたしました。会場に遊びに来てくれた友人、これまで私の活動を支えてきて下さった皆さんに心から感謝いたします。ところで、インド旅から戻って8日目に生まれた息子も、早いもので2歳となりました。しばらくは、息子の成長を近くで見守りたいと思っています。が・・・、気が向いたらまた旅へ出かけるでしょう。「お父さんはまた旅に行くけど、いいだろ?」「うん、いいよ!」
ということで、皆さんのご健康とご多幸をお祈りいたしまして、お礼のご挨拶に代えさせて頂きたいと思います。このたびは本当にありがとうございました!

※追伸 5月1日〜6日、京都文化博物館にて同展を巡回しますので引き続きよろしくお願いいたします。


  写真展『ヘルマンヘッセに捧ぐ シッダールタの旅』のご案内  (2014.4.4)


今日からいよいよ「ヘルマンヘッセに捧ぐ シッダールタの旅」写真展が始まります。「茶馬古道の旅」から4年を経て、コニカミノルタプラザへ帰って来ました。旅のおわりに故郷を目指す鮭にでもなったような気分です。(笑)満開の桜は散り始めていますが、お出かけの際にはぜひお立ち寄りくださり、「シッダールタ」の世界に触れてくだされば幸いです。散りゆく桜も、溯上する鮭も、シッダールタも、すべては無常なり。愛なり。
 
竹田武史写真展『ヘルマンヘッセに捧ぐ シッダールタの旅』
・会場:コニカミノルタプラザ・ギャラリーC
・会期:2014年4月4日(金)―4月14日(月)
・時間:10:30−19:00(最終日は15:00まで)

竹田武史トークショー「旅と写真とヘルマンヘッセ」
聞き手/金川功(新潮社編集者)
日時:2014年4月5日(土)14:00−15:00
定員:50名

※なお大変勝手をいたしますが、4日(金)午後、6日(日)、8日(火)、12日(土)と竹田は会場を不在にいたします。ご了承ください。

お問い合わせ先:03−3225−5001



 
   バックナンバーリスト  
>>NEWS全体にもどる