Galleries Books Profile Essay Contact Facebook1 Facebook2

■ 2010年10月(バックナンバー)
 
 

  世界お茶まつり2010が明日開幕します!  (2010.10.28)


 いよいよ明日、世界お茶まつり2010が開幕します。静岡県が茶文化の発信・交流・発展を目的に毎年開催している国際フェスティバルに、「茶馬古道」写真展を出展いたします。今日はその展示作業で東静岡駅前のグランシップに行ってきました。グランシップという名の通り大きな船をイメージした建物内にあるエントランスロビー、ギャラリー、多目的ホール、会議室、そして屋外の芝生などすべてが4日間フェスティバル会場となります。会場の設営を担当してくださった静岡県庁の小松知子さんとは、コニカミノルタプラザで開催した写真展で初めて出会い、今回の出展のお誘いを頂きました。外見の穏やかさからは想像のつかないお仕事ぶりで、今日はあっちの会場、こっちの会場と走りまわっておられました。テキパキと仕事をこなされる様子に感動していると、なんともともとお茶の郷として知られる島田市庁にお勤めだったのが、お茶好きが高じて「世界お茶まつり」の実行委員を務めるためにわざわざ静岡県庁に転任されたとのこと。素晴らしい〜、やはり人生こうであらねば!そして、このような方々の夢と情熱が、地域文化の再発見、再創造へとつながっていけば尚素晴らしいと思いました。いつもいろんな出会いから、いろんなことを学ばせて頂き、感謝です。
 では、たくさんの方々のご来場を心からお待ちいたしております!

写真展「茶馬古道をゆく」
会期:10月28日(木)−31日(日) 10:00−17:00
会場:グランシップ6F展示ギャラリー

講演会「茶馬古道をゆく」
日時:10月31日(日) 14:00−15:30
会場:グランシップ9F904会議室
入場無料 先着70名

問い合わせ先:第4回世界お茶まつり実行委員会事務局
       TEL 054−202−1488


  中国取材に行ってきます〜  (2010.10.12)

明日から22日まで中国広西壮族自治区へ行ってきます。広西壮族自治区は中国西南端にあって、お隣はもうベトナムです。国境付近の風景区を回る予定です。しばらく留守にいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


  「茶馬古道をゆく」和歌山展は無事に終了しました!  (2010.10.6)

和歌山県国際交流センターでの写真展&講演会は盛況の中、無事に終了いたしました。ご来場くださったお客様はもとより、搬入、搬出作業でもお世話になった協会スタッフの皆様、中国担当の津田美起子さん、和歌山観光のためにと通勤用の自転車を貸してくださった理事長様、本当にありがとうございました。
 講演前夜、協会の入っているビル最上階で津田さんと、仕事や人生について熱く語り合った時間はとても楽しいひとときでした。そして、翌朝、理事長様の自転車をお借りして行った和歌山城の風景も強く印象に残りました。美しいお堀と石垣を眺めながら城門を抜け、本丸へと続く石段を登りながらいい汗をかきました。ようやくたどり着いた天守閣のある広場の木陰に、楽しい石碑を見つけました。地元でよく知られている童謡「まりと殿様」の歌詞は、まぶしい陽光が降り注ぐ和歌山の印象と重なり、とても心に響きました。たくさんのエネルギーをもらい、午後から元気に講演ができました。では、またいつか・・・再見!

てんてんてまりは 殿様に
だかれてはるばる 旅をして
紀州はよい国 日の光
山のみかんに なったげな
赤いみかんに なったげな
なったげな 



 
   バックナンバーリスト  
>>NEWS全体にもどる